あの夏へ

どうも、エアコンと扇風機の二刀流で夏の暑さをしのいでいるawoです。

いやあ、深夜に見てはいけないブログをいくつも見てしまいましたw

普段は極力目に入れないようにと言うか、忘れよう忘れようとしているのですが。

この話、誰に伝わるんだろう? 昔の友人たちもさすがにこのブログはもう見てないだろうし。

あの頃はばかだったなあという一言で済ませられる話なのではありますが、それではあまりにもさみしい!

我ながら記憶力はいい方だと思っていますけど、過去の実物を目にすると良い方にも悪い方にも思い出を歪曲・修正してしまっていることを自覚してしまいます。

 

しかし元々過去のことを振り返っては懐かしむことの多い人間ではあったんですが、いよいよ高校時代までもがその視野に入ってくるとは、ずいぶん年を取ったものだと思いますね。

フロイト先生も過去の記憶を抑圧せずに、それを認めていかにうまくやっていくかが大事だと言っていた気もするので、そういう時期が来たのかもしれません。

 

今回、改行が多いのも復刻版のスタイルです。では、また!