進捗メモ5

まだ書くかもしれませんが久々に読書をしたい気も。今日は1000字。

ここ数日延滞していた本の催促で毎朝スマホに電話がかかり、もちろん無視をするのですが毎朝不安とストレスを感じるので、ようやく重い腰を上げることにしました。ちょうど図書館の場面を書こうとしているところなので良い機会でした。

参考にしたいものの今手元にない本を二冊かりました。二冊とも少し悪いイメージがあったのですが案外そうでもありませんでした。昨晩も思ったのですが、本の印象って読んだ直後のものしかあてにならない気がしてきました。もっともその後の読書で以前の印象は間違っていたのではないかと考え直して印象を変更する、みたいなことを僕はよくしますが、それはどうなんでしょう。

今日の1000字は結構いい出来な気がします。それというのもあまりイマジネーションを必要としない箇所だから減点方式ではケチをつけづらいからでしょう。

昨日までのパートについて前回の記事ではうじうじと言っていましたが、一晩たって落ち着いてみればまあこういうものかという気になりました。キャラの確立は依然として課題だと思いますが。

集中力が持続しないことはとても問題です。たぶん2時間くらいしか持たない。大学図書館にでも行きましょうか。それとも飽きたら場所を次々に変えたりとか。

まずノートに書き、続いてパソコンでの清書。漫画で言えば線画をアナログ、トーンやその他最終的な処理をデジタルでやるようなものです。この書き方、良い気がします。

昨日イリヤ1巻をぱらぱら読んでいたら、あの人、場面場面にそうとう筆を割いていることが改めてわかりました。例えばイリヤと出会ってサイレンがなるまでに18ページも使っています。8000字くらい? これが長いかどうかは人によるのでしょうが自分のと比較するとこれは長いと言わざるを得ません。

とかいろいろと考えていますがもっと書いてからうじうじと悩むべきな気がします。