12月26日

 12月25日の日記をさぼってしまいましたがその理由はサークルでクリスマス鍋パーティーをしたからでして、諸々の事柄を勘案するとプラスの方が上回るイベントではあったので良かったと思います。その前日が砂漠みたいな一日だったせいもありますが。

 で、今日は前日の鍋の帰宅時に某友人(伏せる必要もありませんけど)と女子小学生みたいに突っ立って長いことお喋りしていたらいつの間にか遅くなっていたため今朝は絶望の起床をやらかしたと思いきや一時間勘違いしておりノーマル起床だったのですが慌てていたために教習所に連絡して予約していた学科をキャンセルし電話をした直後になんだ行けるじゃんと気づいてしまい時間の余裕ができましたが朝はすぐに時間が過ぎるもので落ち着く暇もなく教習所に向かいキャンセルした次の時間の学科から二時間講習を受けてきました。以上の文章は一文でおさめるよう努力した結晶なんですが意味は通っていますかね?

 で、喉風邪が昨日の疲れからか悪化しており咳が多発(って言い方しますか?)、身体がだるくなっていたため教習所の後大学で授業を受けましたが予定していたオビミスを休んでそのまま帰宅しました。で、だらだらと過ごして今に至ります。まだつらいです。

 本の感想はパス。読書メーターに書きました。『青鉛筆の女』と『かくも水深き不在』を読みましたが、どちらも僕の好みなんですが惜しい感じでした。

 気がつくと悪口や愚痴めいたものを書きたくなってしまう手を抑え、自制することにフラストレーションを感じつつ今日はここで筆をおきます。